脱毛サロンで施術する全身脱毛はどんな脱毛部位?VIOは別?

現在エステサロンや脱毛サロンなどの美容施設では、部分脱毛と全身脱毛の二種類のコースが選択出来るサロンがかなり増えてきており、最新鋭の脱毛マシンを利用して全身のお手入れを受ける女性が増えてきています。

ただ初めて美容施設を利用して脱毛を行うと言う場合、全身脱毛の施術部位の範囲がどこまでなのか把握できていない方も少なくないので、サロン選びをする際には全身コースの施術範囲をしっかりチェックしておく必要があります。

一般的に全身コースは足先から顔まですべてのパーツのお手入れを行うことが可能なサロンが大半です。

ただサロンによって全身コースに含まれる部位は異なり、うなじやワキ、胸やお腹、腕から手の甲・指、VIOライン、肩から背中、腰、おしり、脚から足の甲・指などかなり細かい部位まで施術を行うことが出来ます。

今までセルフケアでムダ毛の処理を済ませてきた方にとって、短時間でスピーディーに全身のお手入れを受けることが出来るメリットがあります。

ただ全身コースでは、顔脱毛とVIOラインが全身コースに含まれている場合と、Vラインのみ全身コースに含まれており、顔脱毛とIOラインの処理はオプション価格がかかるというサロンもあるので、施術を受ける際には自分の希望する部位がコースに含まれているのかしっかり確認をしておきましょう。

顔脱毛が全身コースに含まれている場合、一度に全身のお手入れを済ませることが出来るメリットがあると人気がありますが、顔脱毛も鼻下のヒゲのみなど限られた部位だけしか処理を行ってくれないサロンも少なくありません。そのためおでこ、もみあげ、頬、鼻、鼻下、あご、あご下をくまなく処理したいのであれば、顔脱毛をメインに行っている脱毛サロンを探して別途で施術を行う必要がでてくる可能性もあります。

なぜ全身コースに顔やVIOラインの処理が含まれない可能性があるのかというと、顔やVIOラインは体の他の部位に比べて特に皮膚が敏感なデリケートゾーンに分類されるためです。一昔前では、使用していた脱毛マシンではデリケートゾーンを安全に脱毛することができないとして、顔脱毛やVIO脱毛の処理は一切行わない脱毛サロンも少なくありませんでした。

現在の肌に負担を与えずに連射脱毛が行える、最新鋭の脱毛マシンでも顔やVIOラインは照射レベルを調節して丁寧に施術を行う必要が場所なので、脱毛サロンでも技術レベルの高いエステティシャンがお手入れを行ってくれる特徴があります。

希望するパーツだけ部分的に脱毛行うコースもありますが、全身コースの最大のメリットは全身のパーツがセットになっているため、パーツごとの境目でムダ毛が残る心配が無くなります。何よりセット価格で割安料金でケアを受けることが出来るため、効率よく全身のお手入れを完了させることができます。

ただ全身ケアを行う上で注意しなくてはいけないことが、日焼けやほくろ、シミ、いぼ、粘膜などは施術が出来ない可能性があるので、コース契約をする前にサロン側と相談を行うことが重要になります。