PSクリプトン脱毛サロンやエステで使う脱毛器具の最新事情

脱毛の技術は日進月歩、技術の進歩と同時に脱毛器具の性能も進化しています。

2010年頃と比較して2018年時点では脱毛サロンで使用される器具、技術とも飛躍的に進化しているため、脱毛にかかる時間と費用が大幅に減りました。

PSクリプトン脱毛サロンで使う最新の脱毛器

「脱毛器具にもよりますが、私が脱毛セラピストを始めた8年前と比較すると1回の全身脱毛にかかる時間は3分の1程度で済むようになりました。10年前なら3時間かかるところが1時間もあれば全身脱毛ができるわけです。価格も同じく業界で平均8万円ほどかかった全身脱毛が今では2万円前後です。個人差もありますが、それを月に一度ほど通えばムラなく全身脱毛ができるんです。」

セラピストAさん

脱毛の機械どう進化したのか

現在の脱毛、その主流はエステで行う「光脱毛」とクリニックが行う「レーザー脱毛」です。レーザー脱毛は医療行為にあたります。

「それぞれ肌に光の照射を行います。それぞれ波長の違う光を当てるのですがレーザー脱毛では単一の波長を集中的に照射するので光脱毛より威力が強い破壊が可能となります。一方、エステで行われる脱毛も2000年頃の現場では海外から輸入された機械を使うことが主流だったため日本人の肌に合わず「痛み」や「火傷」「毛のう炎」などのトラブルが見られました。

しかし、現在は日本人の肌に合わせた機械が次々に開発され、最新の機種では痛みはほとんど感じなくなっています。」

セラピストAさん

実際に「わき毛」を脱毛すると所要時間はわずか1分程度

「従来の照射では脱毛部分にジェルを塗るなど冷やしながら照射を行わないと痛みや火傷を伴うことがありましたが、最新の機種では機械自体が冷たくなるようにできているものもあり、機種によっては肌に当てる部分がマイナス温度に達するものもあります。これに加えて肌の水分を光照射から保護するフィルターも備えているのでジェルを塗る必要もありません。ジェルを塗る手間がなくなり短時間で処理できる上にジェルの不快感もなく手当できるんです。」

セラピストAさん

脱毛ラボが使ってる脱毛器はミュゼと同じなんで、ミュゼと同じく痛くないし施術も短時間。

脱毛ラボが近くにあるなら値段が安いぶん、お得かなと感じますね。