おすすめの脱毛サロン

大阪で人気の脱毛サロンの口コミやレビューなどを集めました。
大阪で脱毛するならここ!予約が取りやすい人気の脱毛サロンランキング
ミュゼ、コロリー、脱毛ラボなどの各店舗の詳細、評価は各リンク先でご確認ください。

脱毛サロンで施術する全身脱毛はどんな脱毛部位?VIOは別?

現在エステサロンや脱毛サロンなどの美容施設では、部分脱毛と全身脱毛の二種類のコースが選択出来るサロンがかなり増えてきており、最新鋭の脱毛マシンを利用して全身のお手入れを受ける女性が増えてきています。

ただ初めて美容施設を利用して脱毛を行うと言う場合、全身脱毛の施術部位の範囲がどこまでなのか把握できていない方も少なくないので、サロン選びをする際には全身コースの施術範囲をしっかりチェックしておく必要があります。

一般的に全身コースは足先から顔まですべてのパーツのお手入れを行うことが可能なサロンが大半です。

ただサロンによって全身コースに含まれる部位は異なり、うなじやワキ、胸やお腹、腕から手の甲・指、VIOライン、肩から背中、腰、おしり、脚から足の甲・指などかなり細かい部位まで施術を行うことが出来ます。

今までセルフケアでムダ毛の処理を済ませてきた方にとって、短時間でスピーディーに全身のお手入れを受けることが出来るメリットがあります。

ただ全身コースでは、顔脱毛とVIOラインが全身コースに含まれている場合と、Vラインのみ全身コースに含まれており、顔脱毛とIOラインの処理はオプション価格がかかるというサロンもあるので、施術を受ける際には自分の希望する部位がコースに含まれているのかしっかり確認をしておきましょう。

顔脱毛が全身コースに含まれている場合、一度に全身のお手入れを済ませることが出来るメリットがあると人気がありますが、顔脱毛も鼻下のヒゲのみなど限られた部位だけしか処理を行ってくれないサロンも少なくありません。そのためおでこ、もみあげ、頬、鼻、鼻下、あご、あご下をくまなく処理したいのであれば、顔脱毛をメインに行っている脱毛サロンを探して別途で施術を行う必要がでてくる可能性もあります。

なぜ全身コースに顔やVIOラインの処理が含まれない可能性があるのかというと、顔やVIOラインは体の他の部位に比べて特に皮膚が敏感なデリケートゾーンに分類されるためです。一昔前では、使用していた脱毛マシンではデリケートゾーンを安全に脱毛することができないとして、顔脱毛やVIO脱毛の処理は一切行わない脱毛サロンも少なくありませんでした。

現在の肌に負担を与えずに連射脱毛が行える、最新鋭の脱毛マシンでも顔やVIOラインは照射レベルを調節して丁寧に施術を行う必要が場所なので、脱毛サロンでも技術レベルの高いエステティシャンがお手入れを行ってくれる特徴があります。

希望するパーツだけ部分的に脱毛行うコースもありますが、全身コースの最大のメリットは全身のパーツがセットになっているため、パーツごとの境目でムダ毛が残る心配が無くなります。何よりセット価格で割安料金でケアを受けることが出来るため、効率よく全身のお手入れを完了させることができます。

ただ全身ケアを行う上で注意しなくてはいけないことが、日焼けやほくろ、シミ、いぼ、粘膜などは施術が出来ない可能性があるので、コース契約をする前にサロン側と相談を行うことが重要になります。

全身脱毛の期間と減毛の目安どのプランを選ぶべき?

脱毛サロンを利用する際に、何回くらい通うのかが気になりませんか。部位によっても通う回数は違います。どれくらいの期間通うのかを考える上でもとても重要なことです。

全身脱毛が完了するまでの期間は?

全身脱毛のプランを決める時にすごく気になる「何回くらい通うプランで契約すればいいの?」という疑問。通う回数が増えれば1回当たりの料金が手頃になるプランも多いものですが、回数増えればその分トータルでお金もかかります。

キレイになれるとは言え資金をできるだけ節約したいのが本音ですよね。

それぞれのサロンによって脱毛効果の感じ方には個人差もありますが、脱毛回数とムダ毛の減る量は以下のような回数が一般的です。

脱毛回数と減毛とサロンに通う期間の目安

脱毛回数

どれくらい減毛できるかの目安

2カ月で全パーツ
照射
3カ月で全パーツ
照射
5~6回

40~50%減毛
脱毛効果が実感でき始め、自己処理の回数は減るが定期的に処理する必要がある

5~6回×2カ月=10カ月~12カ月 5~6回×3カ月=15カ月~18カ月
12回前後

70~80%減毛
かなり自己処理の回数が少なくなり、薄いムダ毛が数本生えてくる程度

12回×2カ月=24カ月 12回×3カ月=36カ月
18回前後

90~95%
減毛・ほぼ自己処理の必要がなく、ムダ毛がほとんど気にならなくなる=脱毛完了

18回×2ヶ月=36カ月 18回×3カ月=54カ月

※どれくらい減毛できるかはあくまで目安です。

脱毛サロンに通う回数で部位はどこまで出来る

ワキ脱毛の期間

多くの人が施術しているわきの場合は、12回くらい通うことが一般的です。わき毛は太い毛ですが、このような黒々としている毛の方が効果が出やすいので比較的少ない回数で済ませることができます。

腕は半そでを着ると見られる場所です。ひじなら12回、ひじ下ならば両方で36回程ですが、ひじ上はほとんど生えていないのでかえって脱毛しにくいです。体毛が濃い人のほうが早く終わるので、薄く生えている人はかなり時間がかかるかもしれません。

ヒザ下脱毛の回数

ひざ下は12回、ひざとひざ上ならばそれぞれ大体24回かかります。すね毛の方が多い上に太い毛が生えるので早く終わります。ひざ上はあまり毛が生えていない上に細いので効果が出にくいです。

VIO

実は人気が高いVIOは12回くらいで済んでしまいます。デリケートゾーンですが毛自体はとても太いので効果が出やすいからです。全体的につるつるにしたくはないとしても、1~2回くらい全体的に照射するとボリュームダウンするので水着からはみ出しにくくなります。

背中

水着を着るなら背中も施術したくなりますが、細い毛なので効果が出にくいです。だから、無制限に施術してもらえる脱毛サロンじゃないと費用が高くなるでしょう。

腰ならば18回ほどで完了します。基本的に腰の毛は薄いことが多いですし、背中と一緒に施術する人が多いです。必ずしも優先順位が高い方ではありませんが、水着を着る時は処理しておいたほうが良い部位です。

女性でもお腹の周辺から毛が生えることはあります。お腹の場合は12回で済みます。また、へそ下にも毛が生える女性がいるでしょう。こちらは36回くらいかかります。女性でへそ下に毛があると恥ずかしいこともあってとても人気がある部位です。

指や隅々まで

意外と見られている指毛も対応しており、18回で完了するでしょう。季節を問わずいつ誰に見られるかわからない場所なので、真っ先に施術したほうが良いかもしれません。

ヘアスタイルによっては襟足も周りから見られるので施術しておきませんか。6回で済むでしょうから、あまり長い期間かけなくて済みます。必ずしもつるつるにしたほうが良いとも言えない場所なのでスタッフとよく話し合ってみてください。

全身脱毛を完了するには時間がかかります

以上のように脱毛する部位によってかなり回数に差が出ていることがわかります。あまりにも細い毛が生えている場所は無理して施術しない方が良いかもしれません。

脱毛サロンでは、フラッシュ脱毛が主流となっていますが、黒い色に反応するので細い毛には反応しにくいからです。だから、黒々としている場所の方が短い期間で施術できます。意外に思われるかもしれませんが、太くて濃い場所の方が綺麗に処理してもらいやすいので、むしろ剛毛で悩んでいる人に向いています。以上の回数を目安に脱毛サロンをお好みで選びましょう。